BLOG

8.17.2016
ショップコーチ「できない理由」

多くの会社人がつい探してしまうこのできない理由
でもそれはやらない理由でしかないのです。
優先順位がどうのこうの…
そんなことを言っている場合ではないということにまず気づく
その姿勢を取ってきた結果が今のお店の現状です。
とにかく動きましょう!
動きながら考えましょう!

8.12.2016
ショップコーチ「本末転倒」

何かのゴールを設定します。
それがKGI。
それを達成するために必要な事柄要因
それがCSF。
そしてそれを行うために具体的な行動
それがKPI。
皆さんの営業チームは理解していると思います。
しかしよくあるパターンに
KGI、CSF、KPIまで設定しているのに
それができない理由を今更ながら見つける。
結局、KGIをクリアする決心がないのでしょう。
できない理由があるのであれば
それはそれでそれをクリアすることをKGIに設定すれば良いのです。
やる気があるのかないのかわからない営業マン
どこにでもいるものです。
お困りなら、当社にご連絡ください。

8.9.2016
ショップコーチ「貴店のウリ」

ドレスに特徴を出す。
あらゆるお客様に対応するように
弱点補強法で商品揃えをしてきたお店がほとんどだと思います。
その結果、商品的には無理。
それでは金額?
これも限界がある。
それでは?
あなたが提携先のプランナーさんならどの様なお店に
送客したいと思いますか?
私なら「スタイリストの顔が見えている」安心できるお店に
自分の大切なお客様をお送りすると思います。
あなたはいかがですか?

8.8.2016
ショップコーチ「基本中の基本」

突然ですが
貴社の営業マンは自分達が追うべき数字を把握していますか?
そして何をもって自分達の評価がされるかを理解していますか?
そんなこと聞くまでもないこと
と多くの経営陣の方は思うでしょう。
しかしながら現場は意外に認識していません。
自分達の目指すべきゴールが示されていないと
目標なんて達成できるわけがないです。

7.4.2016
ショップコーチ「鷹の目と蟻の目」

施行ベースと契約ベース
どこのドレスショップでもこの2つの数字管理はできています。
しかしながら数字管理が目的になっているところが多いのではないでしょうか。
できるだけ多くの数字を管理しようとして
結果、自分たちのすべき行動が見えてこないのが実情です。
施行ベース=鷹の目
先を見込んでの打ち手を判断
契約ベース=蟻の目
漏れなくブレなく行動
今、あなたがしようとしているコトは
目的ですか?手段ですか?
常に意識してみてください。

6.13.2016
ショップコーチ「お店に入った時の感じ」

仕事柄多くのドレスショップさんにお伺いします。
入店した時の空気感、第一印象、スタッフさんの表情
なんとなくそのお店の勢いを感じます。
皆さんもお店に入った時に感じませんか?
あ、このお店いいな。
なんか好きだな。
お客様が感じるこの空気感を意識してみてください。
キラキラとした楽しい感じが感じられないとき
あなたのお店の成約率はきっとあなたの満足する
数値ではないと思います。

6.10.2016
ショップコーチ「新婦さまの気持ちを体感」

先日、私が講師をしている専門学校で一つのワークを実施しました。
それは、自分の結婚式で着たいドレスを真剣に選ぶというもの。
一生に一回のイベント。
大事な親族や会社関係者へのお披露目。
友達たちへの見え方。
様々な事を考えてとことん悩んでもらいました。
そのワーク後の彼女たちの感想は
こんなにドレス選びが楽しいとは思わなかったです。
そしてこんなに大変で疲れるものだとは思わなかった。
というものでした。
新婦さんとスタッフの気持ちのギャップが生じているお店も少なくないです。
新人さんの段階でこのワークを一度経験させる事がとても重要です。

6.7.2016
ショップコーチ「新郎新婦さまの楽しみ」

ここ何回かに渡ってパンフレットの重要性についてお話ししています。
様々な仕掛けが必要だということはご理解いただいていると思います。
今回は違った角度からの仕掛けをご提案します。
それは、試着にご来店いただく際の楽しみをもう一つご提案しましょう!
というものです。
試着は新婦さまにはとても楽しいもの。
でも新郎さまの中には面倒だな〜と感じている方もいらっしゃるのが事実。
そこで、あなたのお店の周りのオススメスポットをリポートしてください。
レストランでもショッピングでも、お店のスタッフの一押しスポット紹介シートを
パンフ一式の中に入れてください。
他ライバル店よりも興味を持っていただくための施策です。
すぐに形にしてみてくださいね。

6.2.2016
ショップコーチ「試着??疑問はいっぱい!」

皆さんにとっては衣裳試着は普通のこと
何の疑問もないですよね
しかしながら、新郎新婦様には初めてのことです
意外に常識でしょ〜それは!なんてこともありますよね
何を持って行けば良いのか
どのような服装で行けばいいのか
誰と行けば良いのか
などなど
新郎新婦様の疑問を事前に解消する
「おもてなし」
一度、見直してみてください。

5.25.2016
ショップコーチ「どのような接客員がいるの?」

当社が運営しているドレ婚にはお客様からご相談が寄せられます。
スタッフさんが合わない・・・
おすすめの接客員さんいないですか?・・・
どのようにドレス選びをしていくのか教えてください・・・
などスタイリストの接客についての不安が殆どです。
あなたのお店のスタイリストさんをお客様に紹介していますか?
お客様の不安を解決する方法を実施してみてください。
基本がやはり大切です。
パンフレット一式にはこれも不可欠です。

5.24.2016
ショップコーチ「提携店から貴店までの道のり」

昨日に引き続きパンフレット一式についてです。
今の時代、スマホで検索すれば貴店がどこにあるのか
またどの駅が最寄りかすぐにわかります。
でも、お客様が調べるという一手間を取らせないことが
あなたのお店の姿勢を表します。
ドレスの内容、値段などで訪問するショップを決める
新郎新婦さまはもちろんいらっしゃいます。
行くのに便利な場所にある…
この挙式会場からすぐに行ける…
なんてアクセスで選ぶ方だっています。
こんな簡単なことを実施するだけで目に見える効果が出てきます。
やるかやらないかです。

5.23.2016
ショップコーチ「今すぐパンフレット一式を見直して!」

以前にお話ししたパンフレット一式についてです。
まず基本中の基本
あなたのお店の一式の中には
挨拶文が入っていますか?
結婚式を挙げることが決まったお二人に対してですよ?!
なぜ、おめでとうございますという言葉や
心からお二人に会えること
また衣裳選びをさせていただくことを楽しみにしているという
挨拶文を一式に入れないのですか?
一度お客様の立場に立って見直しをしてみてください。

5.18.2016
ボディメイクスタイリスト「BMSって何??」

ボディメイクスタイリストとは
ウェディングドレスを綺麗に着てもらうために
エクササイズ方法や筋肉、骨の使い方をアドバイスできる
ドレススタイリストのことです。

5.17.2016
ショップコーチ「今すぐパンフレット一式を見直して!」

提携先からお客様にお渡しいただくパンフレット一式
貴店では不足しているものはないですか?
よくドレスショップではパンフレットそのものの”出来”にこだわります。
紙質、ページ数、写真の撮り方
もちろんライバル店よりも魅力的なものにすることは重要です。
でも、それだけでお客様にご来店いただけますか??
パンフレット以外の資料がとても重要です!
後日、詳しく書きたいと思います。
すぐに知りたい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
メールにてお教えします!

5.11.2016
ショップコーチ「やることを明確に」

ドレスショップにおいて目指すべきこと
どうやって集客を増やすか
どうやって成約にもっていくか
どうやって単価を上げるか
当たり前ですが、これだけです。
あなたのお店の目標値と現状の差異
これが課題です。
これらを改善するために何をするのか
いつまでに何をするのか
きちんとKPIが設定されているお店は意外に少ないのです。

5.10.2016
ショップコーチ「ラポール」

ラポール(信頼関係)・・・聞き慣れた言葉です。
築くことが重要なのは周知の事実です。
でもどうやって??
多くの方が悩むところですよね。
一番簡単な方法は
会話の中で「はい」を相手からたくさん取るという感覚を
持ちながら会話をするということです。
でも、詰問ではダメですよ。
あくまでも質問ですよ。
そのために効果的なスキルがトラックバックです。
つまりオウム返し。
今日の会話から意識してみてください。
会話が驚く程スムーズに流れますよ。

5.9.2016
ショップコーチ「夏/秋の商戦に向けて」

大型連休も終了!業界の皆様、お疲れさまでした。
さて、この時期に皆様にやっていただきたいことがあります。
夏と秋の挙式獲得数をチェックしてみてください。
去年の進捗と比べていかがですか?
多くのお店が去年より凹んでいるはずです。
そこでどのように動くかがこの重要な時期を乗り越えられるかに
つながっていくのです。
試着予約表を見れば、貴店で行なうべきことが
わかると思います。
とにかくスピード重視で動いてください。

5.2.2016
ブログ「DAIGOさん、北川さんおめでとうございます!」

世間はGW!ブライダル業界の方々は忙しい日々をお過しかと思います。
頑張っていきましょう!
先日、芸能界のBIGカップルが結婚披露宴をしましたね。
私はTVでしか見ていないのですが
素晴らしい披露宴だったのではないでしょうか。
お二人らしい感じが私はとても好きです。
テレビ関係者の皆様、できれば式後のお二人の感想を
放送していただけると嬉しいな〜なんて思っています。
結婚式を挙げて良かったと言ってもらえると挙式数が上がるかも・・・
しれませんから。
それはさておき、SNO!(末永くお幸せに!)

4.29.2016
ショップコーチ「営業日報について」

営業日報は何のために社員に書かせていますか?
管理のためですか?
もちろんそのような意味合いもあるかもしれません。
でも、殆どの方が
①営業マン自身の行動の振返り&予定計画
②同僚のために営業方法の蓄積
③上司からのフィードバック
これらのために実施していると思います。
営業日報の目的は売上向上のためですよね。
そのために書き方という手段を指導しなければならないのです。
上手くかけることが目的ではありません。
営業マンも経営陣も間違えないようにしてくださいね。

4.22.2016
ブログ「あなたはどちらのタイプ?」

人が行動を起こすとき
2つの言語パターンに影響を受けます。
⑴これを得ればあなたの希望に近づきます。
⑵これを得なければあなたの希望は叶えられません。
同じ内容ですが、真逆のアプローチです。
もちろんこれは、接客にも応用できる内容ですが
個人のヤル気を出させる時に効果を発揮します。
あなたは目的志向型、問題回避型、どちらのタイプでしょうか?

4.22.2016
ショップコーチ「現状維持が大好き」

色々な研修や教育であなたのスタッフを変えようとした経験はどなたにもあるはず
しかし、その瞬間は良いがあっという間に元に戻ってしまう。
結果、教育に力を入れずに店舗力の弱体化が進行していく。
最近ではこの手の残念なお店がとても多いです。
人間はだれでも、安全・安心が大好きなのです。
変わることがコワいのです。
それが普通なのです。
でも、スタッフを変えていく方法はあります。
まず、経営者であるあなたが変えることに本気にならなければなりません。
そして、教育という刺激を定期的にスタッフに与え続けなければなりません。
急がば回れ。
今からやらなければ手遅れになりますよ。

4.20.2016
ショップコーチ「ミスコミュニケーションが生じている」

経営者であるあなたが店長さんに伝えたいこと
それが真っすぐに伝わり、イメージ通りの結果がでれば何の問題もないですよね。
でも、殆どが歪曲されて伝わっている。
え!?そんなつもりで言ったんじゃないんだけど…
よくありますよね。
同じ言葉でも、単語でも人によって受け取り方が違います。
仕事を楽しくしよう!
こう言ったとき、経営者であるあなたが持つイメージと
店長が受け取るイメージは大きく違うはずです。
このようなミスコミュニケーションがあなたのお店の活性化を
妨げている大きな要因です。

4.19.2016
ショップコーチ「目標まであと○○円。あなたのお店は何をしますか?」

多くのドレスショップで起きていること…
目標値までの数字(残)は把握しているが
それを達成するためにやることが明確になっていない。
あと○○万円で達成できるが、実施しようとしていることが
今までと変わらない。
もしくは「近づけるように頑張ります」という精神論止まり。
もっと残念なのは、やることさえわからない。
本気で考えていますか?
やれることはたくさんあるはずです。

4.13.2016
ショップコーチ「送客しやすい環境/来店しやすい仕組み」

提携先からの送客をもっと増やしたい。
ライバル店に負けないパイプをつくりたい。
多くのドレスショップ様で聞かれる悩みです。
一度考えてみてください。
プランナーさんが御社に送客しやすい環境って?
紹介されたお客様が来店したいと思う仕組みって?
答えはそんなに難しいものではありません。
そして、それを実現させる行動もやればできるレベルです。
他社ができていないこと。
すぐにでも実行してみてください。

4.5.2016
新しい挑戦「業界の人材育成に着手」

以前よりずっと考えていたブライダル業界の人材育成
ベテランよりも新人
新人よりも業界に入る前の人財
彼女たちに考え方やスキルを教えることができれば何かを変えることができるのでは?
そんな風にずっと考えていました。
ある出会いが私の夢を叶えてくれます。
今月の末からブライダルの専門学校で私の講義が始まります!
新しい挑戦、がむしゃらに取り組んでいきます。

3.31.2016
ドレ婚「スタイリストに何を求めますか?」

結婚式後の不満としてよく言われるものに
ウェディングドレスがあります。
もっとちゃんと選べば良かった…
写真で見たらイメージと違った…
できることなら写真だけでも撮り直したい…
とても残念なことです。
スタイリストとして、プロとして新婦様の想いを形にするスキルを
磨き続けることは当然なことです。
そして、新婦様にもお願いしたいと思います。
これでいいかな…なんて妥協はしてほしくないです。
ドレスもスタイリストも選べる時代ですからとことんこだわってくださいね。
最高の一着に出会えることを心より願っております。

3.30.2016
婚活コーチング「出会いは自分で勝ち取るもの」

婚活を始めたい…という方は非常に多くいらっしゃいます。
でも、殆どの方が
「忙しいから、少し落着いたら」
「いや〜まだ結婚相談所に入るのは早いかな」
「結婚はしたいけど色々面倒なんだよね」
「もしかしたら出会いがあるかもしれないからそれを待ちます」
皆さん同じことをおっしゃいます。
自分自身が本気にならないとどの様なサービスを利用してもしなくても
結婚は難しいです。
時間が経つ程、条件はキビシくなっていきますよ。

3.24.2016
BMS認定講座「身体の仕組みを理解し、キレイをつくる」

身体にコンプレックスを持っている方は意外と多いものです。
特にドレスだとベアトップのように肌の露出が多く目立ちがち。
お客様の悩みを少しでも解消できる方法をスタイリストが知っていたら
これほど心強いことはないですよね。
解剖学に基づいた筋肉と骨の使い方で理想に近いボディをつくる。
普段の生活からキレイをつくる・・・私たちが目指すところです。

3.22.2016
ショップコーチ「情報が無いから廻れません」

「提供する情報がないんです。何も話しをすることがなくて。
だから提携先を訪問することができないんです!」
はっきり言いますがこのような営業は問題外です。
何もないから訪問できないのではなく、訪問しないから何もないんです。
とは言え、手がかりだけは創っても良いかもしれませんね。
その営業マンの個人新聞をつくってみてはどうでしょう。
売り込むだけの情報なんて先方は欲しくないですよ。
あなたがどんな人か(目的は、信頼関係構築)
また、自分の仕事に役立つ情報が欲しいのです。
ここがポイントですよ!

3.20.2016
ショップコーチング「情報がしっかりと伝わっていない」

衣裳紹介提携をとるためにあなたのお店には「提携営業」がいますか?
彼らの動きはどのようなものか把握していますか?
現場の接客スタイリストは彼らが何をしているのかを理解していますか?
多くのショップが情報共有不足に陥っています。
営業が与えるべき情報、スタイリストから収集できる有益な情報
これらがスムーズに流れるとあなたのお店の売上に大きな変化が見られます。

3.17.2016
ショップコーチング「ドレス接客には6つのパターンがあります」

接客スタイリストの成約率がなかなか上がらないのは
そのお客様に合った接客手順を取り入れていないからです。
お客様がドレスを決定する手順は6通りあります。
つまり6通りの接客法があるということです。
一度、貴社のスタッフの接客法を考察してみてください。
接客効率を上げることが売上向上には必要不可欠です。

3.15.2016
ショップコーチング「今月の目標はクリアできますか?」

ちょうど半月ですね。
3月の目標は達成できるのか?
現場の皆さんに聞いてみてください。
目標値、現状の獲得数字、見込み、差額。
これらがわかればクリアできるかどうかはすぐにわかります。
重要なのは、クリアできそうにない時に
“なんとかできるかもしれない商材”を用意できているか
それを実現させるために動いているかどうかなのです。
「ん〜難しいです」
それで終えているなら今後の戦いはより一層キビシいでしょう。

3.14.2016
ショップコーチング「ゴールを設定しましょう!」

目標をクリアするために必要なこと
それは、目標値に照準を合わせること
そして、圧倒的に行動量を増やすことです。
貴社のスタッフさんたちは如何ですか?
目標値を聞いた時に即答できますか?
“仕事”というより”作業”に多くの時間を取られていないですか?
一度、スタッフさんたちの考え方や行動を見える化することをおすすめします。
売上が上がらないと悩む前に、現状をクリアにしてみてください。
きっと”やるべきこと”が明確になります。

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。